編入サイト > 授業関連

授業関連

入学時期及び卒業要件

編入学の時期は4月とし,編入学年は3年次とします。卒業要件は,「本学部に2年以上在学し,所属学科の所定の単位を修得すること」です。 ただし,4年を超えて在学(休学期間は除く)することはできません。

カリキュラムの適用

現在3学年に在籍する学生対象のカリキュラムが適用されます。単位認定された科目は改めて履修する必要はありません。

既修得単位の認定について

仁愛大学の定める学則により、編入学前の大学・短大・専門学校等で修得した科目の単位認定を受けることができます。

人間学部

①仁愛女子短期大学(指定校)出身者

本学の卒業要件124単位の内、「学部共通科目」として32単位、「自由選択科目」として16単位、「専門科目」として14単位、合計62単位を包括的に認定します。

②指定短期大学(指定校)出身者

本学の卒業要件124単位の内、「学部共通科目」として30単位、「自由選択科目」として16単位、「専門科目」として16単位、合計62単位を包括的に認定します。(学部共通科目のうち「仏教の人間観(2単位)」は要履修)

③上記以外(一般・社会人)出身者

本学の卒業要件124単位の内、「学部共通科目」として30単位、「自由選択科目」として16単位、合計46単位を包括認定します。(学部共通科目のうち「仏教の人間観(2単位)」は要履修)「専門科目」については、本人の単位認定申請に基づく審査を科目別に行い、出身校における履修科目の教育内容と本学の専門科目の教育内容がほぼ同種であると判断した場合のみ単位認定を行います。(認定単位数は最大16単位まで)出身校発行の「成績証明書(または単位修得証明書)」および「授業内容を示す書類(講義概要またはシラバス等)」を用意し、本学ホームページ(http://www.jindai.ac.jp/about/disclosure.html)に掲載している授業計画等を記載した「シラバス(講義要綱)」をよく読み、認定希望科目を検討しておいてください。申請方法等の詳細については、2020年2月下旬にお知らせします。

人間生活学部

①「学部共通科目」は、それまでの履修状況に応じて卒業に必要な26単位中14単位までを、「専門科目」は、それまでの履修状況に応じて栄養士免許を取得するために修得した科目の単位を最大50単位までを個別認定します。但し、出身校における履修科目の教育内容と本学の専門科目の教育内容がほぼ同種であると判断した場合のみ認定します。認定する単位数の上限は、学部共通科目14単位、専門科目50単位、合計64単位です。

②出身校発行の「成績証明書(または単位修得証明書)」および「授業内容を示す書類(講義概要またはシラバス等)」を用意し、本学ホームページ(http://www.jindai.ac.jp/about/disclosure.html) に掲載している授業計画等を記載した「シラバス(講義要綱)」をよく読み、認定希望科目を検討しておいてください。申請方法等の詳細については、2020年2月下旬にお知らせします。

③短期大学または専修学校の専門課程を2020年3月に卒業(修了)する見込みで受験した方は、上記②とは別に履修科目等に関する資料(履修証明書、シラバス等)の提出が必要になりますので準備しておいてください。提出方法は本学から連絡します。

取得可能な資格・免許について

人間学部

心理学科・・・認定心理士、社会福祉主事(任用)、児童福祉司(任用)、児童指導員(任用)
コミュニケーション学科・・・中学校教諭一種免許状(英語)、高校教諭一種免許状(英語)、社会調査士

※ 資格取得に関しては、卒業要件を満たすだけでなく、本学で定められた科目を履修することが必要です。
※ 上記資格・免許のうち、特に教員免許を取得するには相当の努力が必要で、編入学後の2年間で取得できるとは限りません。なお、本学編入学前に教職課程が設置されている大学・短期大学に在籍し、教職課程の科目を履修していた場合は、本学の教職課程科目の一部科目の履修が免除されることがあります。詳細については、事前にご相談ください。

人間生活学部(健康栄養学科)

管理栄養士(国家試験受験資格) 、栄養教諭一種免許状

※ただし、本学編入学以前に修得した単位の内容によっては、卒業まで3年以上の在籍を要する場合があります。