特待生制度

一般入試前期・センター利用入試Ⅰ期前期日程で実施

特待生制度とは

センター利用入試Ⅰ期と一般入試前期日程において、本学が定める一定以上の優秀な成績で合格し、出身高等学校における学業成績の優秀な者に対し、4年間の授業料を免除し、入学後の学業を奨励するとともに学習意欲の高揚を図ることを目的とした特待生制度を実施しています。

採用人数

センター利用入試Ⅰ期:人間学部2名、人間生活学部2名
一般入試前期日程:人間学部2名、人間生活学部2名

免除額

人間学部(心理学科・コミュニケーション学科)・人間生活学部(子ども教育学科)
授業料 4年分 2,800,000円
人間生活学部(健康栄養学科)
授業料 4年分 3,200,000円

授業料以外の教育充実費は納入していただきますので学納金は4年間で1,390,000円です。(国立大学4年間の標準額 2,425,000円)※ 上記学納金以外に諸会費等を納入していただきます。

国立大学の標準例仁愛大学特待生
1年次学納金(入学金・教育充実費)817,800円410,000円 (内入学金250,000円)
2年次学納金(教育充実費)535,800円410,000円
3年次学納金(教育充実費)535,800円410,000円
4年次学納金(教育充実費)535,800円410,000円
合計2,425,200円1,640,000円

※4年間継続された場合のモデルです。

選考結果の通知方法

特待生に採用された合格者には合否通知とともに文書にて通知します。入学される場合には入学手続締切日までに、入学金を納入していただきますのでご了承ください。 

この記事に関するお問い合わせ先

仁愛大学 入学・広報センター
電話:0120-27-2363 ファクシミリ:0778-27-8660 Email: nyusi@jindai.ac.jp

仁愛大学の学科・研究科をチェックしよう!

下記バナーをクリックすると、学科案内を見ることができます。

  • 人間学部 コミュニケーション学科
  • 人間学部 心理学科
  • 人間生活学部 健康栄養学科
  • 人間生活学部 子ども教育学科
  • 大学院 人間学研究科